スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鉱物ヲタ



ちゃんみつ
chanm
鉱物ヲタにはどうやったらなれるんだろう…


むーむー
m_um_u
@chanm 鉱物ヲタになりたいのか?w 恐竜とかとも関係あるのかねぇ。。つか、地層とか地球生態な関心とかか
ちゃんみつ
chanm
@m_um_u えー。恐竜超興味ないよ。地層も。うーんむずいな


Kobayashi
heartlogic
@chanm どっち向いても平野しかない農村に生まれたのに「火山と鉱物のひみつ」みたいな本を読むと、鉱物とか岩石に無駄な憧れが生まれます
ちゃんみつ
chanm
@heartlogic 無駄な憧れw うわー火山は萌えないなあ…(笑)


REV
REVI
鉱物が好物なのですね。
むーむー
m_um_u
そいや信州と言えば金掘り衆でありムカデではないか。鉱物が好物なひとはけっこういるのでは?
奈良の盆地のナウイ鹿
jt_noSke
「鉱物が好物です」とか言っちゃってる子をぶつ


ちゃんみつ
chanm
なんというかもしかしてすごいディープなのか鉱物の世界って。そしてなんでみんなそんなに知ってるの。
むーむー
m_um_u
鉱物マンガは漆原友紀さんの「フィラメント」が良かった。あと宮沢賢治なんかと相性が良いな
yasudayasuhiro
yasudayasuhiro
『宙のまにまに』というマンガに鉱物っ娘が出てくる。よくわかってんなー
むーむー
m_um_u
小学生とか中学生ぐらいのときにたまに近くの貝塚に土器の欠片とりにいってたけどあそこが地層だったら鉱物っこになってたかもしれない
それ行け!くららさん
clala_garden
「石は割ってみなけりゃ分からない」「でも割った拍子に大事な部分が崩れてしまうかも」という葛藤で鉱物愛好家のココロは揺れる。意を決してハンマーをふるう時、鋭いかけらが目に入って手術するはめになった、という猛者も少なからずいるので要注意


ちゃんみつ
chanm
てかなんでみんなそんなに知り合いいたり自分が鉱物ヲタ属性持ってたりすんのwww リアルにいないぞこんなに。何か磁場がおかしい。
ちゃんみつ
chanm
やーだめだ、なれる気がしないww ディープすぎ 天然石が軽く見分けられるようになりたかったんだけど、それすら辛そう(笑)
むーむー
m_um_u
メジャーな鉱物はこんな感じだけど[http://tinyurl.com/4eovst] しかしアレか?鉱物知らないということは指輪とか宝石とか興味ないってことか?


それ行け!くららさん
clala_garden
鉱物ヲタと天文ヲタだと、天文ヲタの方が孤独。寒さに震えながら冬の早朝、道端で天体望遠鏡を覗いている時横を通り過ぎる新聞配達員に不審げに見られ、何も訊かれていないのに言い訳したくなるのだそうだ。天文愛好会を作っても、だんだんと会員が減り、最後はひとりになるパターンが多いらしい
それ行け!くららさん
clala_garden
そこへいくと鉱物ヲタは、お弁当持って山にハイキング気分で鉱物採集に行くので横の繋がりが強い。鉱物の産地は一子相伝ではないけれど、行った事のある経験者でないとなかなか辿りつけないから自然と情報を交換し合うことにもなるのだ。
それ行け!くららさん
clala_garden
鉱物愛好家と仲良しになると、ある日小さな、けれどもずっしりと重い小包が家に届く、中身はもちろん・・・鉱物だ。ひとつひとつにの石には採集地と採集日時のラベルまでついている。これが重要なのだ。鉱物愛好家はうっかりするとすぐに自宅が鉱物にまみれるので互いにおすそわけのしあいっこをする。
それ行け!くららさん
clala_garden
鉱物愛好家は折りたたみ式のルーぺを首からぶら下げるか、胸のポケットにしまって持ち歩き、「これは」と思う鉱物を見つけるとためつすがめつ観察せずにはいられない。建物に使われる大理石の壁の中にもついつい化石を探してしまうのだ
それ行け!くららさん
clala_garden
ワシには鉱物採集会が縁で知り合い、結婚に至った鉱物愛好家がいる。新婚旅行は・・・もちろん「行ってみたかった鉱物の産地(大抵山奥)」で採集三昧である。山奥にハイキングに行ったとき、谷間から「コーン」「コーン」という音が響いてきたら、それは鉱物愛好家がハンマーで石を割る音
それ行け!くららさん
clala_garden
鉱物に興味のある方は一度最寄の鉱物愛好会に入ってみるのもよいかもしれません。ワシは入っていませんけれど・・・


むーむー
m_um_u
鉱物の話になって @clala_garden が金剛石のような輝きを発しているな。ということで @clala_garden も割ってみなければ分からない


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。